Posts in Category: processing

Installation of lihgt 終了

ふえー
怒濤の1週間でした。
このマルチタッチモニタのお披露目に向けて、プログラムの擦り合わせのラストスパートかけなきゃいけないとき、親が救急車で運ばれて入院。
80km先の病院まで毎日往復。帰ったら仕事の残務とマルチタッチのプログラミング。
さすがに疲れたー。
思えば以前ネタナイト(12/26 ひさびさ開催!@札幌)やったときも親が脳梗塞になって欠席したっけなー。今回も残念ながら欠席なんですけども。。。
イベント近くなると親が病気するのはもう様式美の域かもしれないす・

それでもなんとか終了。
むりやり間に合わせた状態なので要改善点もりもりです。
とはいえ、初見の人がみるとやっぱり驚きみたいですねー
一般公開するにはこの驚きを持続できるようになるまで高めないといけないんでしょうね。

あーでもほっとした、、
のもつかの間、友人のmoskitooさんからコラボ制作話が来てさっそく取りかかり中
納期が短いので集中してやりますよ〜。これは楽しみだで。

当日写真&動画

セッティング風景
Installation of light

Installation of light

Installation of light

Installation of light

Installation of light

Installation of light

Installation of light

当日動画

Share on Facebook

Installation of lihgt 終了

ふえー
怒濤の1週間でした。
このマルチタッチモニタのお披露目に向けて、プログラムの擦り合わせのラストスパートかけなきゃいけないとき親が救急車で運ばれて入院。
80km先の病院まで毎日往復。帰ったら仕事の残務とマルチタッチのプログラミング。
さすがに疲れたー。
思えば以前ネタナイトやったときも親が脳梗塞になって欠席したっけなー
イベント近くなると病気するのはもう様式美の域か・

それでもなんとか終了。
むりやり間に合わせた状態なので要改善点もりもりです。
とはいえ、初見の人がみるとやっぱり驚きみたいですねー
一般公開するにはこの驚きを持続できるようになるまで高めないといけないんでしょうね。

あーでもほっとした、、
のもつかの間、友人からコラボ制作ネタが来てさっそく取りかかり中
納期が短いので集中してやりますよ〜

当日写真&動画

セッティング風景
Installation of light

Installation of light

Installation of light

Installation of light

Installation of light

Installation of light

Installation of light

当日動画

Share on Facebook

よせてはかえす

って入ってる歌詞あったっけなー
と思い出そうとしても思い出せない。。
そうだ元気が出るテレビのオープニング曲だった。(結局ググった)
昨日も「水琴窟」の名前がなっかなか出てこなくてもんもんもん
記憶力は返す一方だわあ・カンバックサーモン!

昨日の風景。うよんうよん

Share on Facebook

opentouchの改造

このマルチタッチってノイズ対策も重要でして、赤外線LEDから漏れる赤外線光やそのほかのライト、ランプからの赤外線を認識しちゃったりで結構環境に左右されやすいんです。
LEDから漏れる光はハード的に遮光してある程度は抑えることができるんですが、プロジェクターのスクリーン(トレーシングペーパー)などを添えるとどうしても全体がぼんやり光ったりするので完全に取り除くことは不可能なんす。
本家TouchLibはこれの対策として、いろんな画像処理(フィルターなどなど)してからタッチ認識をおこなっているようです。
Macなので使いたくても使えずなのでないものは実装すべし(出来る範囲で)とOpenTouchでも実験してみました。
やってることはOpenCVのサイト(日本)にある背景除去のサンプルをほぼそのまま移植
なんとかできたー。
ただ、背景マスクとの差分とってるので、トレーシングペーパーがちょいとズレちゃったりすると、がっつし認識しちゃう。。。
そりゃそーなんだけど、TouchLibではrectifyとかってフィルタあるけど、これの防止なのかなあ
なんかよくわからんけど。

これは背景除去前。
ヒルマのカーテン締めた部屋で外光結構入ってます。
新聞紙全開です(笑)
background1

この状態で指のっけてます。
こりゃタッチ認識はむりだー
background+touch

背景除去してタッチ認識したところ
下の方でまだノイズ拾ってる
強くタッチすると、ミニタッチ筐体自体がうごいちゃうみたいで
背景マスクがズレる感じでタッチ誤認識がワラワラと。。
まだまだイマイチだなあ
background remove

Share on Facebook

LAN経由でMIDIの送受信(OSX)

そういえば、複数台のマルチタッチモニタから、別のMac(Ableton Live)へMIDIメッセージを送るにはどうしたらいいもんかと考えてたんですけど、場所がちょっと離れてるしMIDIケーブルってどんくらい伸ばせるのか?みたいな疑問がわいてきましたわ。
ProcessingでMIDIメッセージを送るプログラム試しに作ってテストしようとOSXのAudioMIDI設定見ると、「ネットワーク」ってのがあるんだった。普段は眼中にも無かったんだけど。
MIDI over LAN (OSX)

これ改めてヘルプ見てみるとLAN経由でMIDIメッセージが送れるようになってるし!しかもBonjur対応だからIP設定も必要なし。

適当に設定してみると、
MIDI over LAN (OSX)

送信側、受信側お互いに仮想MIDIインターフェースが認識されちゃった。すげー、OSの機能で標準で備わってたとは知らなかった。。MIDIインターフェース追加で買わなくて済んだ。というよりも使わなくていイくなった。

そんなんでProcessingから別MacのAbletonLiveへLAN経由でMIDIメッセージ送信もばっちし。しかも無線で。無線LANってことで、信号の遅延が怪しさ満点ですけど、、、

ルーターの設定によってはインターネット経由でMIDI送信できちゃうよね。遅くて使い物にならんかな?ちょっとしたトリガに使うなら面白いことに使えるかも。プログラムいらずのMIDI機器だけでネット越しで遠隔制御できてしまう。

Share on Facebook