Posts in Category: electric craft

改造待ちライト

改造目処がついたのでどどっと仕入れ。
沢山あるときは、ちんと段取りして部品もある程度下準備を済ませてからイッキに作業しちゃいますよ。

strobe lights

Share on Facebook

イベント用ストロボライト制作

台数が増えたので居候先の姪っ子ヘルプ
ケーブルの末端処理の単純作業だけど本数が多いので助かった。
supported by the niece

基板はできたので、あとはストロボ改造。

Share on Facebook

NYC RESISTOR

以前Make MagazineのPodcastでホストやってたBre Pettisさん
いまはMakezineじゃなくいろいろやってますけど、その中でNYC RESISTORというのをやってるんですね。

毎週水曜日にやるワークショップらしいんですけど、ばかばかしいのやってたりギークなことやってたり
こーゆー明るい雰囲気でモノつくってたいよな〜としみじみ。

同じ趣向や別ジャンルで、モノ作れる人が集まればもちっと広がるかなーとフと思う。
「工作クラブ」みたいのじゃなく、もっと高いレベルで

あーまたニューヨークいきてえなあ。

NYC RESISTOR

Share on Facebook

ちょっと休憩

111.jpg

いまLEDの作業を集中してやってちょと休憩。
そういえばおよそ一ヶ月以上ぶりくらいの家で飲むお酒かも。。
お酒自体も前に札幌行って以来だもんなーすごい!

前はLED 1灯で1/fやったけど、これを一気に5灯で1/fゆらぎ
電池の残量チェックまではおけ。
つぎはいもいっこの核心部分のプログラムだな〜。
でも今日は疲れたから明日やろ。

Share on Facebook

FTIRマルチタッチ製作で心残りが・(追記あり)

去年やったFTIRプロジェクトはお披露目して一旦閉じてるけど
心残りつーかやり残したり課題点は諸々あったりするのですよ。
一番大きかったのは「そもそもマルチタッチでもって何をやるか?」ってことだったんだけども。

それとは別にハード的な心残りの一つで、赤外線LED用の電源があります。

FTIRってくらいだから赤外線LEDを使うんだけど
画面が大きいほど赤外線LEDも沢山使うんですよね。
これの電源と配線がちょいめんどくさかったけど、
今回電クリで使った昇圧型のDCコンバータつかった定電流電源ってのがあれば
こりゃー楽なんでないべか。
電圧調整できればLEDの個数も自由に設定できて、しかも定電流だから安心。
配線も1列あたり2本で済む。
webカメラも使うので、HUBから5Vもらって、バスパワーで駆動できればさらに取り回しよくなりそう。
USBは最大500mAだからIR LEDが左右2列であればなんとか足りるかも。

まだミニマルチタッチはバラしてないから試しに作ってみよかな。
よさげなら基板おこしてNUIグループに投稿しとこうか。。

そもそもやりたい人ってソフト屋さんが多い気がするんだけど
こーゆーハード面ってなかなか手を出しにくかったりするし
気軽に実現できるキットみたいのを作れたらなーと思ったりもします。

Share on Facebook