Posts in Category: DIY

電クリ君オプション品

オプションってわけじゃなくこれも一緒の要望なんだけど
フットスイッチ2コ
1つはTAPスイッチ
おなじみの人はおなじみのTAPスイッチ(スイッチを押した間隔でクリックのBPMが設定できる)

もいっこはクリックのスタート/ストップスイッチ
ライブ中にTAPでBPM設定して、このスイッチでクリックをスタートさせたいという要望でした。

よくあるフットスイッチはワウとかのペダルタイプで踏む方向が決まってるけど、
これは全周押せる形のフットスイッチ。(千石で売ってた)
ドラムのフットペダル脇に置いてかかとで踏みたいということなので、
ある程度ミートポイントが外れてもこれなら大丈夫かな??と想像して。
それにしても、そんな器用なことできるもんなんだなあ

スイッチだけだと小さくて安定するか微妙なので
アクリル板とゴムシート付けてみた。
ばっちし安定したけど、ちょとでかい?
大きかったら切ればOK
足下関係はケーブルも太くプラグも普通のフォーンプラグに。
頑丈にいきましょ。

Foot SW (Den-kuri option) for drummer

Share on Facebook

おーし

電クリ君完成!
とはいえ依頼者へのお披露目は週末なので、それまで電源いれっぱで異常ないか検証しとこ。
写真もお披露目済むまで撮りためとこう。

で、作業記録
土曜日にウレタンコーティングして、昨日水研ぎ。
1000番でさらっと研ぐと結構うろこ状になってるのがわかるので
これが無くなるまで研ぐ研ぐ。
さらに2000番で研ぐ研ぐ。

次に細目のコンパウンドでひたすら磨く。
最初は曇ってるけどしばらくするとツヤツヤに・
ツヤツヤになったら今度は極細コンパウンドで仕上げ。

ABS樹脂とは思えないよーなキースのアタマ並のツヤになりますたよ!
これは現場向きではないかも(笑)
polish a den-kuri case

次に部品取付て完成!
写真はまた来週・
あ、オプションのフットスイッチ周りをまだ作ってなかった。
週末までに作ろ。

Share on Facebook

電クリのケース加工とiTunesダブリ曲

いよいよ週末、電クリ制作も大詰めだしピッチあげなくては。
DJ一緒にやってたり普段から仲良かった友人夫婦が東京へ転勤してしまうんだけど、
今日はその壮行会だったんだ。またべつに友達のライブもあるし、
ほんとは札幌行きたかったわ〜。。
しかたがないー。

電クリ君のケースの穴開けは予め済んでいるので、
塗装の準備をわっさわっさと。
いや、塗装じゃなくて今回はプラスチックの色そのままで
透明のウレタンコーティング。
なかなか難しいし値段も高いけど、あの塗膜の強さは現場向きだと思うし
ツヤツヤ感もナイスなのでがんばってやっちゃいます。

プラの筐体の表面はエンボス加工?というのかな?
細かい凹凸があって安っぽいので(指紋は付きにくいけど)これぜんぶ削ちゃいます。
200→400→600→800番の順でヤスリがけ。だり〜。
800番で終わりなのは、足付け(塗装の食いつき良くする)で。
denkuri case polish

これでコーティングするときっとテカって指紋つくかもしれんけど気にしない。

そういえば、iPod背面の鏡面加工は新潟の燕市の磨き職人集団の手によるものなのは有名だけど
最初話を貰ったとき、鏡面加工は手の汚れが付くと申したら、Appleの人は
怪訝な顔をして「汚れが付いたら拭けばいい」と返してきたそうな。かっくいい。
いまは付いてないけど、iPodには最初汚れ拭きの布も付いてたもんね。

よし、電クリにも何か拭くものをつけておこう。
高級化粧紙の白龍(置き台付きで)かキムワイプ

そういえば、以前待避させてあったiTunesの曲を元にもどしたら
相当ダブってしもた。
最初手で削除してたけど、しちめんどくさいしなんかいい方法ないかなーと、フと思いついた。

同じアルバム(フォルダ)内の重複曲は ‘曲名 1.m4a’みたいに
おしりに’ 1′がくっついてるファイル名になってんので
(同アーティストで別アルバムの同名曲には1は付かないはず)
Spotlightで’ 1.m4a’と’ 1.mp3′(1の前にスペースあり)で検索すると
こんな感じでだーっと一発ででた。

iTunes overlap search

iTunesを一旦終了してから
検索できたダブり曲をどっかに待避させといて(怖いからまだ削除してない)
iTunesのライブラリを再構築しますよ。

/ホーム/ミュージック/iTunes/内の
・iTunes Music Library.xml(プレイリスト入ってる)をデスクトップに。
・iTunes Libraryをゴミ箱へ。

ここでiTunesを起動して、「ファイル/読み込み…」で
デスクトップのiTunes Music Library.xmlを読み込ませます。

これでiTunesライブラリの再構築始まりますだ。(曲数多いと結構時間かかっちゃう)

アルバム2,3枚くらいの重複なら手でやったほうがいいけど
100枚くらいだとさすがにね〜。
とりあえずスッキリ・
このやり方がいいのかはわからないけど(笑)

Share on Facebook

電クリ製作状況とiPhoneとレコード棚

shave!

削れ削れー
でもリューターでの深追いは禁物。
前回削り過ぎてすんごく薄くなったところからひび割れてしもたので。。
ある程度削ったらサンドペーパーで根気よく慎重に削っていかなくちゃ。
フツーはこんな面倒なことしないよな〜。
でも、出来上がりは絶対イカす(ハズ)のでついやってしまうのだた。

あー集じん機が欲しいぞー

そういえば、iPhoneがドコモから?ってウワサがまたでてきたね
ちょい前はほしーーーー
と思ったけど、そういえば自分の中での携帯の重要度ってえらい低いんだった(笑)
無きゃ無いでもいいくらいの
ちっちゃいMacとして買っちゃうか

そうそう、このドメイン名の由来の目的の音楽(音源、アーティスト、ライブ情報)データベースの妄想サイト
「レコード棚」
また構想を進めてみようかなあ・・・
PHPかRubyどっちで書くか
サイトのデザインは自分がっかりするほどセンス悪いので誰かに頼むか
データベースのテーブルはぼちぼち考えていかなきゃ

Share on Facebook

電クリ君2が形になってきた

以前作った電クリ君試作機はとりあえず市販の低周波治療器を流用したけど
やっぱりちゃんとしたいのでフルスクラッチの完全オリジナルで製作中なのです。
電撃カナメのHブリッジも設計通りで問題なさげなのでハードはほぼこれで固まりそ〜。
ただ5Vの三端子レギュレータはヒートシンク付けなきゃだめかな。。

とりあえず
・ロータリーエンコーダでのBPM設定
・TAPボタンでのBPM設定
・拍子設定
このへんの実装はOKみたい。
次はMIDI制御周りを実装しますよー。

これは人体の代わりにダミーロードとして1kΩ繋いでのテスト。
だいたい±DC100Vで電撃してますよ。ウフフフ・・

Share on Facebook