久々にArduino

何ヶ月ぶりだ???
CopyByEarの開発も落ち着いたので(あとは公開準備を整える状態)
ずっと懸案だったCopyByEar用の 外部デバイス?外部コントローラ?を作るべくひっさびさにArduino
Twitter上でAdruino用 DHCP/Boonjourライブラリの存在を知ったことでちょっと自分内で作りたい病が加速とります。
このライブラリがあるとArduino側で自分のIP設定や、接続先IP設定をすっとばすことができる!
ブロードキャストでやればという話しもあるけど、、

ただ、Bonjourライブラリは超高校級のコードサイズだので
同時に動かす自前OSCライブラリを同居させるには微妙になってきました。
実際MEGA168版のArduinoだとそもそも入りきらないし!

急きょ容量2倍2倍の新しめのArduino注文して、いまは自前OSCライブラリの見直し(軽量化)しております、

Arduinoのライブラリ作るにあたってはデバッグ方法がprintデバッグしかできないので
iPhoneに慣れた体ではなかなかツライ

そんななかでiPhoneで使ってた便利マクロをArduinoへ移植

//#define _DEBUG_

#ifdef _DEBUG_

#define DBG_LOGLN(...) Serial.println(__VA_ARGS__)
#define DBG_LOG(...) Serial.print(__VA_ARGS__)

#else
#define DBG_LOGLN
#define DBG_LOG
#endif

コード中に
DBG_LOGLN(“abc”);
DBG_LOGLN(val,DEC);
みたいにいれておいて
_DEBUG_定義されてなかったらこの部分はビルドしません

直接デバッグとは関係ないけど
ライブラリにはちょっと入れておきたかったもんで

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>