iPhone MIDIコン

てなわけで仮に作ってみた
JailBreakは必要無し。

いちおMacとiPhoneで無線LAN経由で動くけど
Ableton LiveはOSC対応じゃないので
OSCをMIDIに変換するOccamというOSC-MIDIブリッジを起動させておきます。
OSC対応のReaktorとかならブリッジなしの直でコントロールできるかも。

UIはほんとテキトー。。。。
それにしてもiPhoneのスライダーってなんでこんなに反応悪いんだろう???

iPhoneからOSCでMIDIメッセージぽいのを送信
Mac側でOccamを起動させておく
でAbleton LiveではoccamというMIDIデバイスが認識しているはず。
あとはLive側でフツーにMIDIアサインすればおっけい。

Occamはそのままだとビルドできんかったのでちょこちょこいじる。
あとiPhoneで数値をOSC送信するとみごと化けるので
赤松先生のところを参考にエンディアン変換してから送信

つぎはiPhoneのサンプルを参考にしてボンジュール対応にしたいすね。

iPhone MIDI Controller

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>