opentouchの改造

このマルチタッチってノイズ対策も重要でして、赤外線LEDから漏れる赤外線光やそのほかのライト、ランプからの赤外線を認識しちゃったりで結構環境に左右されやすいんです。
LEDから漏れる光はハード的に遮光してある程度は抑えることができるんですが、プロジェクターのスクリーン(トレーシングペーパー)などを添えるとどうしても全体がぼんやり光ったりするので完全に取り除くことは不可能なんす。
本家TouchLibはこれの対策として、いろんな画像処理(フィルターなどなど)してからタッチ認識をおこなっているようです。
Macなので使いたくても使えずなのでないものは実装すべし(出来る範囲で)とOpenTouchでも実験してみました。
やってることはOpenCVのサイト(日本)にある背景除去のサンプルをほぼそのまま移植
なんとかできたー。
ただ、背景マスクとの差分とってるので、トレーシングペーパーがちょいとズレちゃったりすると、がっつし認識しちゃう。。。
そりゃそーなんだけど、TouchLibではrectifyとかってフィルタあるけど、これの防止なのかなあ
なんかよくわからんけど。

これは背景除去前。
ヒルマのカーテン締めた部屋で外光結構入ってます。
新聞紙全開です(笑)
background1

この状態で指のっけてます。
こりゃタッチ認識はむりだー
background+touch

背景除去してタッチ認識したところ
下の方でまだノイズ拾ってる
強くタッチすると、ミニタッチ筐体自体がうごいちゃうみたいで
背景マスクがズレる感じでタッチ誤認識がワラワラと。。
まだまだイマイチだなあ
background remove

Share on Facebook

One Comment

  1. 返信
    gaubsaged 2008/3/28 金曜日

    Snx for you job!
    It has very much helped me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>